::Hikaru's blog

調べたこと, 考えたことをメモ.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< __assume | main | Outlook 2002 - 送信メールの本文を自動で折り返さないようにする >>

Visual Studio .NETで編集中の.CPPと.Hを切り替えて表示する

Visual Studioで編集中の.CPPと.Hを切り替えて表示するマクロを.NET用にアレンジしてみました.
キーボードショートカットを割り当てておくと, なかなか便利です.

Sub SwitchCppH() Dim sName1 As String Dim sName2 As String sName1 = ActiveDocument.FullName.ToUpper If sName1.EndsWith(".H") Then sName2 = System.IO.Path.ChangeExtension(sName1, ".CPP") ElseIf sName1.EndsWith(".CPP") Then sName2 = System.IO.Path.ChangeExtension(sName1, ".H") End If If sName2.Length > 0 Then If System.IO.File.Exists(sName2) Then DTE.Documents().Open(sName2) End If End If End Sub
Visual C++ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

僕はKingsTools http://www.codeproject.com/macro/KingsTools.asp というアドインを使ってて
その中にcppとhを切り替える機能があるので重宝してる。
で、キーはCtrl+Tabに割り当て。
便利っすよね。
akihiro | 2005/08/02 10:53 AM
これもなかなか良さそうやね.
後で見せて(笑)
hikaru | 2005/08/02 11:22 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hikarukaru.jugem.cc/trackback/71
この記事に対するトラックバック